【その他】 「フード・アクション・ニッポン アワード2015」 食文化・普及啓発部門で優秀賞を受賞しました。

2015.11.16
日本デコずし協会の取り組み 日本デコずし協会は「フード・アクション・ニッポン アワード2015」で食文化・普及啓発部門優勝賞を受賞しました!」
日本デコずし協会は、多くの方に「驚き」と「感動」を与えるレシピの開発、それを伝えるインストラクターの育成、更には国内外への情報発信を通して、日本の寿司文化、米食文化、フードアートの発展を目指すとともに、お米や海苔など国産食材の消費拡大に貢献していきます。
取り組みのご紹介 インストラクターの育成

2012年12月の協会設立以来、およそ3年間で全国に約400名※のインストラクター(マイスター認定者)を輩出。※2015年11月現在
それぞれが自宅サロンやカルチャーセンター、公民館などで後進育成のための認定講座を開催するほか、初心者やお子様向けにワークショップを行っています。
2015年11月現在約400人のインストラクターが全国で活躍しています!
自治体や企業との取組み

●デコ巻き寿司で地元食材をPR

鳥取県産米のPRイベントにおいては、同県のPRマスコットキャラクター“トリピー”のデコ巻き寿司レシピの開発と、県産米を使用したデコ巻き寿司のデモンストレーションやワークショップを提供しております。
●デコ巻き寿司で東北復興を支援

東北復興支援を目的に各県のPRマスコットキャラクターをモチーフにした「デコ巻き寿司デザインコンテスト」(2013年)を、食品メーカー各社の協賛により開催いたしました。

第1回デコ巻き寿司デザインコンテスト キャラ弁&デコ巻き寿司 ご当地キャラクターデザインコンテスト結果発表 切ったら絵が出る「デコおにぎらず」コンテスト結果発表!
●デコ巻き寿司で集客応援

集客アイデアとして季節の図柄によるデコ巻き寿司のワークショップやデモンストレーションを、ショッピングセンターや住宅展示場、各種イベントにて開催。2014年に行われた東レ パン パシフィック オープンテニスでは、来場者と選手とがふれあえるイベントとして、外国人選手による公開デコ巻き寿司レッスンを実施いたしました。
●デコ巻き寿司×人気キャラクター

サンリオの人気キャラクター・ハローキティ誕生50周年を記念して発売された体験型ギフトカタログに、同キャラクターをモチーフにしたデコ巻き寿司体験をメニューとして提供いたしました。

国内外へ情報発信

東京都観光財団の依頼でニューヨーク・ロスアンゼルスにてデモンストレーションを行ったほか、台湾・パリ・シンガポールでもレッスンやデモンストレーションを開催。(2014年10月)
英語版テキストの発行や大学や通訳案内士団体と連携して在日留学生や訪日外国人観光客向けのレッスンも実施するなど、国内における「米」「海苔」の消費拡大への貢献に加え、海外での消費拡大と日本の新しい食文化として、デコ巻き寿司を世界に発信しています。

英語版Deco Sushi Roll台湾版Deco Sushi Roll

国内外へ情報発信

最新情報はfacebookでも発信中!